Kino_0 blog!

PCレビュー【Zenbook 13 OLED】


目次

  1. 前書き
  2. スペック
  3. 購入〜開封
  4. ベンチ
  5. インターフェイス
  6. まとめ

前書き

今回紹介するのはASUSの「Zenbook 13 OLED(UX325EA-ES71)」

3ヶ月以上使い込んだので、良かった点とイマイチな点を正直に、詳しくレビューしていきます!

スペック

まずはこのPCの簡単なスペックから

CPU Intel Core i7-1165G7
RAM 8GB LPDDR4X-3200
ROM 512GB M.2 NVMe PCIe 3.0 SSD
画面 13.3インチ 有機EL 光沢
価格 1,007.33$ (税・送料 込)
より詳細なスペックはこちら

購入〜開封

↓6/30に【米】Amazonで注文し、7/3に到着。

到着時の様子

OPEN〜

ダンボールの中身

これはひどいwwwスッカスカww

日本であればクレーム級の梱包ですが、化粧箱はほぼ無傷だったのでオーライです。

開封!

箱の中身

主な内容物は本体、充電器、USB-C to 3.5mmジャック変換器です。

充電器と変換ケーブル 穴

そして、ここを開くと

付属のPCケース

専用のケースが入っています。

ベンチマーク

それではいくつかベンチマークを回していきましょうか。

新品よりも性能は若干落ちていると思いますが、参考までに。

cinebench r23

さすがi7_11世代。ノートとしては悪く無いスコアが出ています。

インターフェイス

左側面 右側面

USB

USBは左にCが2つ、右にAが1つあります。

CはThunderbolt4に対応しており、USB PDによる充電が可能です。

Thunderbolt4めっちゃ便利。

某リンゴと違ってType-Aを搭載しているのも素晴らしい。

HDMI

右側にフルサイズのHDMI-OUTがついています。

microSDカードリーダー

こっちはmicroなんかい!

Androidとのデータのやり取りで便利かも?

カメラ

画質は普通です。

特筆すべきは、このカメラ、赤外線IRを搭載しており、顔認証によるロック解除ができます。

これがかなり便利。

赤外線なので、暗いところでも画面を見るだけで解除してくれます。

ショルダーハック対策としても有効。安心!

ディスプレイ

くっそ綺麗

FHDだけど、13.3インチなので、166ppiで粗さは気になりません。

やっぱり有機ELの黒は別次元。感動のあまり背景は黒一色にしています。(節電のためでもある)

ただ、画面の綺麗さを押し出しているPCなので、当然光沢。

ちなみに、有機EL≒OLED

キーボード

キーボード

配列はUS配列。

このためにわざわざ海外から輸入した。

JIS配列か、US配列か。

JIS配列版もあります。

打ち心地はごく一般的なパンタグラフキーボード。特に不満はない。

気になるのは右端の4キー。

一見邪魔なように見えるが、使ってみると意外と気にならない。

ホームポジションからだと届きにくいので、ENTERやBACKSPACEと押し間違えることも意外と無い。

PGUPが気に入らないなら、AutoHotKey等で別のキーに置き換えたり、ショートカットを設定したら良い。

AutoHotKeyでリマップする方法

ただ、FNキーがデフォルトでショートカットになっているので、逆転させるために常にFNキーのLEDを光らせておく必要があるのは不満。

あとは、電源ボタンの位置。

間違えて押すことはないが、閉じた状態で押すことができないので、若干不満…

トラックパット

さらさらで、大きくてとても良い。

実はこのトラックパット…

トラックパットON

テンキーになる!

珍しい。面白い。けど、、

使わねぇぇぇ

…ショートカットでも設定すれば便利かも?

まとめ

良い点

微妙な点

以上、「Zenbook 13 OLED(UX325EA-ES71)」のレビューでした。